坂口杏里、「てんびんにかけて事務所守ろうと思った」発言の重盛さと美に「相手にしない!」と無視を決め込む

cwz6oa5ucaaztas
「てんびんにかけて事務所守ろうと思った」発言に
cw48sm7veaat8sf
出典:Twitter

タレントの重盛さと美(28)が12日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(関西ローカル)に出演し、同じ事務所だったタレント・坂口杏里(25)との騒動について言及した。

番組内では、重盛が坂口の借金問題を巡って事務所ともケンカしたことなどを改めて説明。
テレビ番組で内情を話す重盛に対し、「坂口に喋っていいかを聞かないでテレビで発言したことはいかがなものか」という意見が出る中に、重盛は

「でも、ですね。事務所に確認もせず勝手に違うところにいって、ちゃんと退社もしてないわけです」

と、坂口の行動に問題があったことを言及。さらに、

「今から(事務所に)入ろうとしている新人の子、一般の子が入ろうとしてくれてるのに、お母さんが『AVに行かせるような事務所に入れない』といって、事務所の今後の未来に影響があったから、事務所を守ろうと思って言ったので。坂口ちゃんとてんびんにかけて、私は事務所を守ろうと思った」

と、明言した。

これに対し、ふたたび坂口がTwitterで気持ちを発言した。


スポンサードリンク

cwz6oa5ucaaztas