“45歳差”加藤茶・綾菜夫妻は仮面夫婦なのか?本当の姿が明らかに…

tyhje
加藤茶・綾菜夫妻の本当の姿とは…

9e02ad0c750b4ddda8100d32334a4d10_content


俳優の小泉孝太郎とお笑いコンビ・バナナマンがMCをつとめる、テレビで見せることのない芸能人たちのありのままの素顔をのぞき見するフジテレビ系バラエティ番組「モシモノふたり」に、お笑い芸人の加藤茶と妻の綾菜さんがゲスト出演する。

45歳差という驚きの年齢差もあり、”仮面夫婦”と噂されるふたりだが、本当の姿は…。


新企画「ホントのふたり」

tyhje


23日のスペシャルでは、2人の生活に密着する新企画「ホントのふたり」を放送。
現在、加藤が73歳、綾菜さんが28歳と45歳差の年の差婚の2人は、今年で結婚6年目を迎える。

その年の差から、結婚当初より“財産目当て”などといった言葉がネット上で多く書かれてきた。

また最近でもWEBメディアが男女500名に実施した「芸能人夫婦のうち、“仮面夫婦でしょ?”と疑ってしまうカップルは?」というアンケートでも加藤夫妻が2位にランクイン。
そんな加藤夫妻だが、今回は夫妻としては初めてとなった一泊二日の旅ロケに、番組カメラが密着。
そこで見えてきたのは、世間や様々なメディアが書いたものとは180度違った、加藤夫妻の本当の姿だった。

◆旅行から見えた本当の姿


加藤夫妻が一泊二日を過ごすのは熱海の貸別荘。お互いを「ちーたん(加藤茶)」、「あーたん(綾菜)」と呼ぶ2人は、別荘に着くとジャージに着替えて、今夜の夕食と朝食の買い出しに向かう。買い物中で印象的だったのは「買うのはこれでいいの?」と、どれを買うのかすべて綾菜さんに確認する加藤の姿と、すべてに面倒くさがらず泰然と答える綾菜さんの姿。

実は料理も1人で買い物に行くことも、まったくしないという加藤。だからこそ、やり取りも自然と夫婦としてベストな形になった。また綾菜さんが加藤に「~だよな」と話すのも印象的。2人の模様を見守っていたMCやスタジオゲストの千秋、藤田ニコル、ホラン千秋、りゅうちぇるも最初は「乱暴だな」という感じを持ったようだが、これは綾菜さんが広島弁全開だから、という理由が判明。広島弁では「ね」が「な」になるため、「~だよね」が「~だよな」になるという。「~だよな」と言う綾菜さんと話している加藤を見て、MCの小泉も「加藤さんが綾菜さんの後輩に見えます(笑)」を思わず笑みをこぼした。



◆綾菜さんの秘めた思い


調理中の2人の関係、料理に込めた綾菜さんの気持ち、就寝後に明かされた加藤の奇妙な癖、熱海観光に興じる2人の姿、さらにちまたで話題になった結婚指輪紛失の真相や、2人の生活費の実態、また綾菜さん両親と加藤との関係など、これまで知られることの無かった加藤夫妻の本当の姿を明かしていく。結婚は財産目当てでは?と言われたり、ブログにアップした料理が73歳に食べさせるものではないと言われたりしたことも。綾菜さんは辛い思いをしながらも、自分のせいだからと加藤には言えず、いつも母親に相談していたそう。そんな、これまでの周囲からの声に対する2人の本当の思いも明かされる。

一泊二日の旅の最後には、綾菜さんから「仕事は何歳までやるん?」という質問が。「決まっていない。体が普通に動いて仕事がもらえるなら、倒れるまでやりたい」と答える加藤だが、その流れで加藤は綾菜さんに、暗に自分の方が先にいなくなるのだから、という意味を込めて、綾菜さんが本当にやりたいことを今のうちから見つけてほしい、と伝える。

それに対して「ちーたんの奥さんになったけん…」と切り出した綾菜さんの答えに、スタジオ中が胸を打たれ、番組スタッフからも思わず涙がこぼれた。加藤は「(綾菜さんが)何でもやってくれるんで、本当に助かっています」と、笑顔で結婚生活を振り返る。




ある歌姫の曲の歌詞ではないが、「本当のところなんてふたりしか知らない」というのは事実だろう。
世間がどれほど財産目当てと言おうと、加藤茶と綾菜夫妻の愛が確かなら。

”愛があれば歳の差なんて関係ない”
ふたりには、ぜひともそれを証明する存在となってほしい。

tyhje