中居正広が溺愛する「3人のチビ」とは?

中居正広が溺愛する「3人のチビ」

ce5wphnuiaec1pn


現在44歳で独身のSMAP中居正広は、テレビなどで自らを「結婚不適合者」と言っている。
一方で彼は、子ども好きでもある。

中居は3人兄弟の末っ子として育ち、既婚者の長兄は静岡県在住、次兄は大阪府在住で、静岡には甥、大阪には2人の姪がいる。
中居は3人を“チビ”と呼び、溺愛していることで有名だ。

こんなエピソードがある。


中居の甥はまだ20代前半だが、結婚を前提にした彼女がおり、上の姪は今春就職だという。下の姪は今春から高校へ進学した。
SMAP解散で日本中が揺れていたこの春、そんな3人が東京にそろって遊びに来ていたという。

下の姪は将来の夢が宇宙飛行士ということで、茨城県にある筑波宇宙センター「JAXA」に行きたいとリクエスト。中居の運転で向かうことになった。
車を1時間半走らせて到着したが、館内は思いのほか狭く、わずか30分ほどで見終わってしまい、渋滞の中をまた3時間近く車を走らせて帰ってきたそうだ。

その翌日には、またチビたちのリクエストで東京スカイツリーへ。
ここでは展望台の入場券を買うために、まずは整理券を受け取らなければいけない。
整理券を手にし、入場するまでにまた2時間ほど待つと聞き、その時間を利用して昼食を食べたそうだ。
さらにその日の夜は原宿に繰り出し、姪の高校の入学祝いに洋服を買ってあげたという。

しかし、なぜかもう一人の姪とそのお母さん、さらに甥にも洋服やスポーツ用品を買ってあげることになったそうだ。
中居はすでに大きい甥と姪たちなので、

「子どもって感じもしないし、妹とか弟って感じもしないんだけど」


と言いつつ、遊びに来るといろいろと面倒を見ているのだ。
多忙な中居にとって休日は貴重なものだと思うが、彼らと過ごす時間も大切なようである。

もしも、いつか中居に子どもができるようなことがあれば、甥や姪動揺に心底溺愛するのかもしれない。