自分の”ものまね”にダメ出しの吉高由里子、「器が小さすぎ」と残念な声…

自分の”ものまね”にダメ出しの吉高由里子

cb9c159c


女優・吉高由里子が、自分のモノマネをする福田彩乃にダメ出しし、「器が小さい」と視聴者に残念がられているという。


2人は1月24日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」にて共演を果たした。
ものまねタレントである福田は、吉高が出演するハイボールCMのものまねを得意としており、吉高自身にも

「見ていただいたことがあります」

と話した。

それに対して吉高は、

「わたしこんなにクネクネしてない」

と、ものまねのクオリティについてダメ出し。
続けて、街中にいる時やロケ中に一般人から「ハイボール!」と声をかけられるということを明かし、渋い表情を見せた。

その吉高について、テレビ誌のライターが顔をしかめながらこう語る。

「数多くの作品に出演しているにもかかわらず、一般人の印象に残っているのが『ハイボール』だということは、それだけ福田のものまねが上手いという証拠でしょう。それに芸能人は人々の記憶に残ってなんぼの商売ですから、『ハイボール!』と呼ばれることをネガティブに語ることは、それこそ自己否定になりかねません」



ちなみに2人は28歳の同い年であり、同じ事務所に所属する先輩後輩の関係でもある。
それならば余計に、もっと言葉を選んだ方が良かったのかもしれない。