嵐・櫻井翔とNEWS・小山慶一郎に付いた”キャスターとしての差”とは?

嵐・櫻井翔とNEWS・小山慶一郎に付いた”差”

sakurai_koyama-20170126140024


一部のスポーツ紙の報道によると、国民的アイドルグループ・嵐の櫻井翔が次のテレビ番組改変期に、日本テレビ系ニュース番組『NEWS ZERO』のメインキャスターに起用されそうだという。

だが、テレビ雑誌の編集者は「それはない」と理由とともに説明。
そのわけとは?



「いくらテレビ業界が不況だからといっても、櫻井はないと思います。おそらく、スポーツ紙の受け狙いでしょう。櫻井は現在の司会ぶりも評価されておらず、ニュース番組を担当しているということ自体に無理があります」


NEWS ZEROは現在、元財務官僚の村尾信尚がメインキャスターを務めている。
櫻井は基本的に月曜日だけの出演で、部分的に司会をしている状態だ。

「櫻井が仮に、政治経済の専門家を押しのけてメインキャスターになったとしたら、ニュース番組の進行が誰でもできると見られかねません。ニュースキャスターという職業の存在意義が問われることになるでしょう」(週刊誌記者)


なぜ、こんなにも櫻井の評判が悪いのかといえば…。

「櫻井は東日本大震災後などに、『現地に取材に行って来ました』とスタジオで発言しておきながら、取材時の映像には姿がなく、ナレーションのみです。つまり、現場に行っていないのです。NEWS ZEROでは社会問題などを扱いますが、『調べてきました』とスタジオで解説する場合なども、目はいつも違う方向を見ています。カンペを見ているのでしょう」(同・記者)


ちなみに、櫻井と同じジャニーズ事務所の所属タレントでも、NEWSの小山慶一郎はニュース番組の司会としての評価が高いのだ。

「小山は同じ日本テレビの夕方のニュース番組『news every.』に出演中ですが、スキルを買われて当初の週1回の出演から、月~木曜日の週4回に増えました。小山は明治大学時代に出席率と学業が優秀な生徒が選ばれる『模範卒業生』にも選ばれています。一方、櫻井は慶応大学出身ですが、学力や知識などが評価されたことはありません。ジャニーズ事務所の力がなければ、NEWS ZEROに出演することもなかったでしょう」(同・記者)


小山は櫻井より年下だが、前述のように小山が評価されているのを鑑みれば、“小山は実力、櫻井は戦略”で出演しているということが分かってしまう。

「櫻井はメインキャスターどころか、不要だという意見も根強いのです。しゃべり方もアナウンサーなどと比べると劣るため、櫻井が出演していると番組自体に締まりがなくなります」(前出・編集者)



同じく高学歴でニュース番組に出演しているふたりでも、いつしか差が圧倒的に出る形となってしまった。
春の番組改編は、一体どうなるのだろうか。