月9『突然ですが、明日結婚します』第3話の急展開に「もう最終回でいい」の声噴出!!

月9ドラマ『明日婚』、「もう最終回でいい」の声

20170122150615


2月6日に放送されたフジテレビ系月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』の第3話の平均視聴率は、7.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことが分かった。

同ドラマは、結婚願望の強い銀行員・高梨あすか(西内まりや)が、“結婚は絶対にしたくない派”のイケメンアナウンサー・名波竜(山村隆太)と恋に落ちるラブストーリー。
第2話でエリート営業マン・神谷(山崎育三郎)からプロポーズされたあすかだが、第3話ではそのプロポーズを断ってしまう。
しかし後日、接待の帰りに神谷と歩いているとカップルに間違われ、「結婚事情」がテーマの街頭取材を受けることに。
しかもそのインタビュアーが、なんと名波で…という内容であった。



「終盤には誤解が解け、あすかと名波はお互いの好意を伝え合います。そして2人はキスをするのですが、その場所は、名波が居候している小野(森田甘路)宅のリビング。しかも2人がいい雰囲気になったタイミングで、小野が帰ってきたのですが、2人にバレないようにこっそり家を出ていく……という展開でした」(芸能誌ライター)


実に良い恋愛ドラマのオチ…かと思いきや、視聴者からは「ドン引き」の声が噴出したようだ。

「他人様の家のリビングでの行為に、視聴者はドン引きしてしまったよう。ネット上には『人の家でイチャイチャするなよ!!』『2人の部屋じゃないのに……』『節操がなくて下品』などとツッコミの声が噴出してしまいました」(同)


さらに、疑問視されているところは他にもある。
そこはどこかといえば…。

「恋愛ドラマは基本的に、ラストで結ばれるパターンが多いため、視聴者からは、『急展開すぎてクライマックス感出てる』『もう最終回でいいんじゃない?』との指摘も。原作コミックでも、2人は1巻から交際を始めているので、ドラマならではの演出ではないのですが、視聴者は違和感を覚えるようです」(同)



このようにむちゃくちゃな展開に視聴者がついていけず、ファンもできにくい…というところがあるのかもしれない。
タイトルからして「突然結婚する」というものなのだから、ドラマの展開も突然すぎることは当然といえば当然…のような気もする。