横澤夏子、プライベートでも恋人の話ばかりで周囲がドン引き!!「最終的に別れる」と指摘される

横澤夏子、プライベートでも恋人の話ばかり

maxresdefault


昨年12月に出席した“婚活パーティ”で、1歳年上の一般男性と知り合って交際に発展したというピン芸人の横澤夏子。

彼女は昔から結婚願望が強かったそうだが、付き合い始めた当初から「早く結婚したい」とテレビ番組でも嬉しそうに語っていた。
相手の男性には横澤自らプロポーズこそしていないものの、結婚に関する話題を常に彼女の方から振っているという。
このような状況に芸能界の先輩らは、男性にプレッシャーをかけすぎて「最終的に別れてしまうのではないか」と心配しているようで…。


2月20日都内で行われたイベントに出演した俳優の要潤と横澤夏子に、終了後インタビューをしたフジテレビ系『ノンストップ!』。
ここでも理想のプロポーズの妄想や、「デートにどこへ行きたい?」との質問に「“区役所”って言ってるんです」など、横澤のノロケ話が止まらなかった。
これに、最初は和やかな表情で話を聞いていた要潤も次第に表情が曇り始め、結婚を“最終ゴール”のように捉えて暴走気味の横澤に、

「男性が恋愛を楽しめなくて、引いちゃう」
「あまり(結婚を)意識しないほうが良いですよ」

と、男性目線からのアドバイスをした。
横澤は一度しおらしい反応を示したが、この日の夜に行われた『R-1ぐらんぷり2017』決勝進出者による記者会見では、

「優勝賞金500万円を手にして、結婚資金にしたい」

と、願望をぶちまけた。

22日放送の『ノンストップ!』で、このVTRを見ていたMCのお笑いコンビ・バナナマンの設楽統は、

「こんなにガンガン行ったら相手にプレッシャーを与えて、最終的に別れちゃうんじゃないか」

と発言。
ゲストの国生さゆりも、

「男の人って女の人の妄想が激しいと、大事な時に引いちゃうから」

と心配そうな表情を浮かべた。

また横澤と同じ事務所の先輩であるお笑い芸人の陣内智則によると、「(横澤は)毎回会う度にのろけてくる」らしく、カメラが回っていない場所でも恋人の話ばかりしているようだ。

「たぶん2か月後、別れてますね」


との冗談にも陣内は笑わなかったため、相当辟易している様子だ。

結婚は自分ひとりではできないことくらい、横澤も理解しているだろう。
相手の気持ちもしっかり考えたうえで、幸せを掴んでほしい。