電通新入社員自殺が労災認定”週刊朝日”で活躍した24歳の無念「将来は週刊朝日の記者になりたい」

%e9%ab%98%e6%a9%8b%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a
皆から妹分として可愛がられていた
792_20161011-728x382
出典:hitomoti

電通の新入社員だった高橋まつりさん(当時24)の自殺が、先月9月30日付で三田労働基準監督署から過労によるものと認定された。
母親の幸美さんは10月7日に開いた会見で、悲しみを押し殺すように、「労災認定されても、娘は戻ってこない」と話した。

高橋さんは東京大学生時代、週刊朝日編集部でアルバイトをしており、皆から妹分として可愛がられていたという。

2010年から11年にかけて、高橋さんは週刊朝日のインターネット生放送番組(2012年に終了)に出演していた。
キャスター役を務めていた山口一臣元編集長は振り返る。


スポンサードリンク

%e9%ab%98%e6%a9%8b%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a