2年間、”無給”で牛乳配達をし続けた女性「辞めたらお年寄りが困る」代表取締役の男を書類送検!!ネット「女性が報われますように」の声

2年間無給で働いた女性

cgf30phu8aa-f6p


40代女性従業員に「2年間給料を全く支払っていなかった」として、青森労働基準監督署は今月8日、最低賃金法違反(賃金不払い)の疑いで、青森市古館大柳の乳製品販売業「小岩井ミルクサービス青森」と代表取締役の男(57)を青森地検に書類送検した。

2年もの長い間、女性はなぜ無給で労働をし続けたのだろうか?
そこには、地域住民を思いやる彼女の温かな気持ちがあった。


「自分が辞めたらお年寄りが困る」


女性は、自分が職を辞めれば配達先のお年寄りたちが困るなどと考え、無給で働き続けたという。

労基署によると、女性は会社が設立された2006年からの従業員だった。
事務、経理業務をこなして経営状態が厳しいと知っていたため、給料の支払いを催促できなかったという。
また、取締役の男が「いずれ支払う」と言い続けていたため、信じていた面もあったという。

女性には、2013年12月~2015年12月の2年間、賃金総額336万円が未払いのままだった。

女性は「商品を待ちわび、親しく話し相手ともなっていた客のお年寄りらを思うと会社を辞められなかった」と語る。

だが、そんな心優しい彼女を尻目に同社は経営不振のため2015年12月、女性を解雇して事実上閉鎖。

男は労基署に対し「申し訳なかった。もっと早く店をやめる決断をしていたらこんなことにならなかった」と反省の弁を述べているという。
労基署担当者は「従業員の思いに甘え、2年間全く給料を支払わなかった男の責任は重い」としている。

ネットでは、女性の忍耐力と慈悲の思いに驚きの声が多数あげられた。

今時こんな方がいるなんて。
この方が、報われますように。

真面目で、人を疑うことを知らない人が不憫すぎる。

これはひどい。

月並みだけど、いい人だなぁ。
この女性にこれから良いことがありますように。

どうかこの女性に正規の給料が支払われますように。

出典:コメント


一刻も早く女性には正規の給料が全額支払われ、これからも地域のお年寄り達のために頑張ってほしい。