西内まりやの月9『明日婚』がテレ東にも敗北!フジテレビ公式Twitterに批判殺到のワケとは?

明日婚
西内まりやの月9『明日婚』がテレ東にも敗北

16583323_265821830510145_5718992947421118464_n


2月20日に放送された西内まりや主演のフジテレビ系月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」第5話の視聴率が、6.2%だったことが分かった。
このことで、月9至上最低視聴率をまた更新する結果となってしまった同ドラマ。

だが、今回はフジテレビの公式Twitterが発信したある投稿にも批判が殺到しているという。


テレビ誌の記者は、

「『突然ですが~』は前回、視聴率6.6%を記録し、月9ドラマ史上最低を更新したばかり。それが今回は、さらに0.4ポイント下降してしまい歯止めがかからない状況となっています。また今週は『世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~』を放送したテレビ東京にも、視聴率で敗北していますから、もはや月9ブランドは崩壊したと言っていいでしょう」

と、かつての栄光がかすんで見えるフジテレビのドラマについて語る。

また今回はドラマの放送前に、フジテレビの公式ツイッターで「月9史上最も××な入浴シーンは必見!」という宣伝ツイートが流れていた。
そのため出演者のファンの間では、西内とflumpool・山村隆太の混浴シーンが見られるのではないかと話題になっていた。
しかし実際に放送されたのは、視聴者が期待したものとは全く違うシーンで………。

「ドラマでは、ファンが期待したヒロインたちの入浴映像は一切なし。実際に放送された映像は、ドラム缶のような体型をした個性派俳優・森田甘路と、ヒロインの父親役として出演している古舘寛治が、マッパのまま狭い浴槽で密着して入浴するという衝撃的なものでした。このシーンが流れると視聴者からは『騙された! 散々風呂シーンで煽っておきながらこれはない』『こんなその趣味の人しか喜ばないシーンって誰得なの?』『イケメンならまだしも、デブとハゲの濃厚な入浴なんて見たくない』と、厳しい意見が殺到することとなったのです」(前出・テレビ誌記者)



確かに、嘘は言っていないのかもしれないが………。
あまりの展開に、視聴者がチャンネルを変えてしまったことが視聴率低迷の原因かもしれない。
明日婚