歌丸師匠50年間お疲れ様でした! 笑点の司会を引退。後任は春風亭昇太さん。

歌丸師匠50年間お疲れ様でした! 笑点の司会を引退。後任は春風亭昇太さん。
歌丸師匠50年間お疲れ様でした! 笑点の司会を引退。後任は春風亭昇太さん。

10年間司会を務めた桂歌丸師匠がついに、笑点を卒業されました!
「桂歌丸ラスト大喜利スペシャル」が放送され、なんと平均視聴率が27・1%(瞬間最高視聴率は32・2%)で有終の美を飾りました。

5月15日放送回で満50年を迎えた「笑点」。
初回放送から参加する唯一の出演者でもある歌丸だが体調は万全ではなく、4月30日の番組収録で「来週(5月22日)の放送を最後に大喜利の司会をやめさせていただきたいと思っております」と引退を宣言されました。
笑点の第一回から出演していた歌丸師匠は、50年まるまる番組出演を務めたことになります。

番組開始前のインタビューでは、「普段どおり。家出るときカミさんは行ってらっしゃいも言わない」といつもの皮肉たっぷりなコメント!

ラスト大喜利はTOKIOと対決!

生放送で行われた22日のラスト大喜利は、アイドルグループのTOKIOがゲスト出演。
なんとTOKIOの5人とレギュラー出演者6人が対決! 歌丸師匠の卒業と、笑点51年目のスタートを華やかに盛り上げました。

大喜利中は次のお題では、「おい、歌丸! 次の司会は誰なんだよ!」と円楽師匠。
歌丸師匠の「お前じゃないことは確か」と絶妙のの切り返し。

最後まで大喜利対決で番組を盛り上げました。

最後の生大喜利

「50年分のウラ事件簿」、「歌丸×ナイツ初共演」とつづき、笑点メンバー全員が揃っての生大喜利!

最初のお題はなんと「次の笑点の司会者」で、キレのある回答に座布団はいつもより大判振る舞い♪

そして2問目では「別れといっても笑点には涙というのは似合わないので豪快に笑って」。

最後のお題は「歌丸師匠へ贈る言葉」で、メンバーから次々と皮肉の聞いた、でも愛のある言葉が。
…のはずでしたが、最後に小遊三さんのホモネタで座布団を全部持っていかれてしまいましたwww

歌丸師匠は「50年間ありがとうございました」と視聴者に感謝。
放送直後に観客へあいさつした時、思わず涙があふれ、その後の会見では「お恥ずかしいことに、最後に堰(せき)が切れてしまいました」と号泣してしまったことを照れ笑いしながら報告されました。


スポンサードリンク

歌丸師匠50年間お疲れ様でした! 笑点の司会を引退。後任は春風亭昇太さん。