いじめを受けていた10歳の少女 リベンジの仕方がカッコ良すぎると話題に

sam-10
体型を理由にいじめを受ける


edbcb6c22573ee83b7ca0638c6eab970_content



アメリカのニューヨーク、クイーンズ地区に住む10歳のイーフィーちゃん。

彼女は小学校入学直後から、体型を理由にいじめを受けていました。

彼女は生まれつき喘息を患っていて、発作を抑制する薬が手放せないそうです。
しかし薬を服用することで、ある程度発作を抑えることはできますが、副作用で太りやすい体質になってしまいました。


精神的ないじめから、徐々にエスカレートして暴力にまで発展。

そんなイーフィーちゃんが成し遂げた、あまりにも劇的で痛快なリベンジが大きな注目を集めています。



きっかけは「洋服作り」


d08fa860059a345fc0f7e21b01af1ff7_content



元々、洋服に興味を持っていたイーフィーちゃんはある日、祖母のミシンを使って
人形の洋服を作りました。

デザインも含め、すべてを自分で作り上げた娘に、母親は感心しました。

人形の洋服がうまく作れるようになると、今度は「人の洋服も作ってみたいな」と
思うようになったというイーフィーちゃん。

ここから彼女の素晴らしい才能が開花していきます!

86808a29ee2641548332341fb49df100_content





NYファッションウィークに出品!!


06f9426c3af15a0fe020e6f2d162f9fb_content



女の子向けの子供服から、男の子向けの子供服。
さらには大人向けの洋服まで意欲的に手がけて来たイーフィちゃん。

最初は家族に褒められる程度だった洋服のクオリティが高まり、
評判が評判を呼んでついにはNYのファッションウィークに出品することに!

NYファッションウィークとは1945年から続く伝統的なコレクションで、
ロンドン・パリ・ミラノと並ぶ世界の4大コレクションと言われています。

フリカンテイストが盛り込まれたイーフィーちゃんのデザインは、
コレクションでも大きな注目を集めました。

e1ca33ddf4336fa0f5f2430bc6723604_content


2b3f71e9fa824d6e980fdfb3a4dd791e_content


学校では「洋服がダサい」などと言われることもあったというイーフィーちゃん。

しかし今では、「あなたのファッションセンス、とっても良いわね!」と話しかけられるそうです。


自分の力でいじめを乗り越えたイーフィーちゃんは、次のように語ります。



18ed2d9b96748fbbbac6bec4e1224705_content





「世間がどれほど残酷だったとしても、絶対に諦めてはダメ!
自分からトライし続けなければ世界は変わらないわ」




周囲のどんなアドバイスがあったとしても、最後にすべてを決めるのは自分。

奇跡のような逆転劇で周囲を驚かせた10歳のファッションデザイナーは、
これからも自分の才能とセンスで世界を驚かせ続けるだろう。
sam-10