つらいPMS(月経前症候群)、何とかしたい!!「生理前のイライラに効く食べ物」5つはこれ

%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a9
生理前のイライラ、何とかしたい!!

14090811top


女性が怒ったりピリピリした空気を出していると、「生理中なのかな?」と思われることって多いですよね。

しかし、人によっては生理中よりも”生理前”の方がイライラしていることがあります。
これはPMS(月経前症候群)というもので、女性ホルモンのプロゲステロンが神経に作用することでイライラしたり、落ち込んだりするのです。

これはもう女性の宿命とも言えるもので、生理現象なのは百も承知だけれど、どうしても辛いのです。

そこで今日は、『生理前のイライラに効く食べ物』として5つの食品をご紹介します!


食べ物①「豚肉」

21325


生理前のイライラには、ビタミンB1を豊富に含む豚肉が効果的です。ビタミンB1は糖質の代謝に必要な栄養素で、これが不足するとエネルギー不足になり、疲れやすくなるだけではなく、イライラしやすくなってしまいます。

また豚肉には葉酸と協力して赤血球をつくる働きをもつ、ビタミンB12も含まれていて、これも不足するとイライラしやすくなると言われています。豚肉にはこうした不足するとイライラの原因になる栄養素が豊富に含まれているので、生理前のイライラ解消に役立ちます。



食べ物②「わかめ」

222


わかめには不飽和脂肪酸の一種である「γリノレン酸」が含まれています。これは不足するとイライラしやすくなるため、わかめを食べて補えばイライラを防ぐ効果が期待できます。また「γリノレン酸」は、生理前の食欲増加を抑える効果もあり、更にわかめには便秘解消に役立つ、食物繊維が含まれています。

食欲増加や便秘は生理前にお悩みの方が多いですよね。わかめはイライラ解消だけでなく、それらの症状にも効果が期待できます。



食べ物③「バナナ」

hot-banana-kouka


バナナには精神状態を安定させる働きを持つ「セロトニン」の材料である「トリプトファン」や、セロトニンの生成に関わるというビタミンB6が含まれています。そのため生理前のイライラに効く食べ物として知られています。

またバナナにはむくみ解消に役立つカリウムや、イライラ解消に効果があるというマグネシウムが豊富に含まれていて、更に食物繊維も豊富なため、腸内環境を整える効果が期待できます。手軽に食べられるバナナで、これだけ生理前に役立つ栄養素を摂れるのは嬉しいですね。



食べ物④「納豆」

6a43cac142a179f8d734e097a6255fa6d2486956


納豆はホルモンバランスを整える作用をもつ「イソフラボン」が含まれているので、生理前のイライラに効果が期待できます。更に納豆には「セロトニン」の材料になる「トリプトファン」や、便秘解消に役立つ食物繊維など、生理前に嬉しい効果をもたらすものが含まれています。

ただ納豆は苦手な方も多いですよね。イソフラボンは大豆製品、例えば豆乳や豆腐にも含まれているので、納豆が苦手な方はそれらを食べるようにしましょう。



食べ物⑤「ピスタチオ」

recipe_default_0


ピスタチオには、エストロゲンの代謝に関わり、女性ホルモンのバランスを整える働きをもつ、ビタミンB6が豊富に含まれています。また幸せホルモンとも呼ばれる「セロトニン」の原料になる「トリプトファン」や、不足するとイライラの原因になるマグネシウム、カルシウムも含まれています。

ピスタチオにはこうしたイライラに効く栄養素がたっぷり含まれているため、生理前のイライラに効果が期待できます。



つらいPMS、これらの食品も食べながらうまく付き合っていきたいですね!
%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a9