プロポーズされてもちょっと待って!「結婚すると不幸になる男」の特徴3選

プロ
「結婚すると不幸になる男」の特徴とは?

294cdb1d72a47a937e2f450d6a955411_content


「結婚してください!」

プロポーズに憧れを抱いている人は多いですね。

付き合った彼と、一生一緒にいることを決める瞬間というのは、とても幸せなものだと思います。

しかし!!!!

なかにはプロポーズをされても、簡単にOKできないと思える男性もいるようです。

そんな「結婚すると不幸になる男性」とはどんな人でしょうか?


1:飲みに行く頻度が高い


彼は毎日のように飲みに行っていませんか? 付き合っている間は、「えー、今日もなのー?」と半ば冗談でも済ませられるかもしれませんが、結婚したら違います。

こういう男性は金遣いが荒かったり、計画的にお金を使えなかったりする可能性が高いものです。結婚したら浪費が止まらず、家計まわせないなんてことになるかもしれませんよ。

結婚する前からお金の話をしよう!


結婚を考え始めたら、相手としっかりとお金の話もしておきましょう。結婚してもお互いが働き続けるのか。どこに住んで、家賃は誰が払うのかなど、具体的にです。

なかなか話しづらいかもしれませんが、曖昧にしていて、結婚してみたら全然貯金のできない人だったなんてことになったら大変ですよ。


2:友達付き合いを制限しようとする


彼はあなたの友達付き合いに制限をかけようとしたことはありませんか? 「今日はご飯食べに行って来るね」というと、「誰と?」「どこで?」などいちいちあなたに報告させようとする人も危険です。

こういう男性は結婚するとモラハラ夫になる可能性が秘められていて、あなたを精神的にも肉体的にも縛り付けておこうとするかもしれません。

自分をしっかりもとう!


モラハラをする男性はあなたの意見をしっかり聞いてはくれません。もし彼にそういう兆候が見られたら、「私はこう思う」としっかり伝えて話し合いをしましょう。

そして、友達などとの付き合いを制限するようなことはやめてくれるようにはっきり言いましょう。そうでないと、あなたから色々なモノを奪おうとしてきますからね。


3:「親が心配」とよく言う


「親が心配でさぁ」とよく言う彼氏もちょっと注意したほうがいいでしょう。なぜなら、こういう男性は隠れマザコンである可能性があるからです。

マザコン男性と結婚すると、嫁姑問題で悩むことが増えます。彼ママと意見が合わなくなったとき、彼があなたのことをかばってくれなかったり、「二人で解決して」と手を差し伸べてくれなかったりするかもしれません。

彼の家では観察しておこう!


結婚を考え始めたら、一度は彼の実家にご挨拶に行って、そこで彼の両親との関係をしっかり観察しておいたほうがいいでしょう。

彼が母親に対して強く出られなかったり、甘えるような様子があったら、マザコンの疑いがあります。

他にも、結婚したら彼が豹変してしまうというケースはたくさんあるでしょうが、結婚前に見抜けるものは見抜きたいですよね。



交際期間より、結婚してからの人生の方が長い可能性は高いです。
本当に、その人と一生過ごせるのか。よーーーく考えてから結婚したいですね。
プロ