ドキドキしちゃう! 男子が「やられた!」と思った女子のアピール5つ

男子が「やられた!」と思った女子のアピール

1602226_01


特別、相手に恋愛感情がなかったとしても、ふとした行動で「やられた!」とハートを射抜かれてしまう瞬間はありませんか?

今回は男性のみなさんが「やられた!」と思った、女性からのアピールについてご紹介します!


■色っぽい服


・「さりげなく色っぽい服を選んでくるとき」(33歳男性/医療・福祉/営業職)

・「肩の露出した服を着てこられると」(34歳男性/食品・飲料/その他)

女性がセクシーな洋服を着ていると、それだけで惹かれてしまう男性もいるよう。春になり、薄着できる季節になったら、スタイルに自信がある人は露出の割合を増やしてみると、意中の彼を振り向かせられるかも?


■ボディタッチ


・「ボディタッチを頻繁にされるとき」(27歳男性/医療・福祉/専門職)

・「やたらとボディタッチしてくるとき」(29歳男性/警備・メンテナンス/技術職)

さりげないボディタッチに弱いという男性も少なくないのでは。露骨なボディタッチよりも、自然なタッチだと、よりドキドキさせられそうです。


■料理上手


・「料理が上手だったとき。また、手作りクッキーなどを作ってくれたとき」(25歳男性/医療・福祉/専門職)

・「料理上手アピール。やっぱり、男は胃袋を掴まれると弱いと思う」(27歳男性/不動産/販売職・サービス系)

料理の上手な女性は、やはり男性の心と共に胃袋をがっしり掴むことができそうですね。付き合ったら、ずっとおいしい料理を食べさせてくれるかもと思うのでしょうね。


■プレゼント


・「普段は挨拶やちょっとした会話しかない異性が物をプレゼントしてきたとき」(32歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「サプライズのプレゼントをされたとき」(34歳男性/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

相手から予想外のプレゼントをされると、男性もうれしく感じるようですね。サプライズだと、余計に相手に対して好意を抱くのではないでしょうか。


■先にアクションを起される


・「ファミレスで外に出ようとしたら、先に会計を済ませてくれていた」(25歳男性/その他/技術職)

・「一足早く相手がアクションを起こしたとき。自分がしようと思っていたことを相手に先にやられてしまったとき」(27歳男性/その他/その他)

自分が何かしようと思っていたことを先に相手にされてしまうと、やられた! と思う男性もいるようですね。思わぬ行動にハッとさせて、相手の男性をドキドキさせてみましょう!



自分がまったく想定していなかったことが起こると、「やられた!」と思ってドキドキしてしまうということもあるかもしれませんね。