新潟女児殺害・23歳の容疑者が供述変える「車で故意にはねた」 連れ去るため、事故を装い…

新潟女児殺害・23歳の容疑者が供述変える

新潟市西区の小学2年の女児(7)が殺害され、線路上に遺棄されるという事件が発生し、殺人容疑で再逮捕された近くに住む小林遼(はるか)容疑者(23)が逮捕された。

その後、容疑者は下校中だった女児を車で「故意にはねた」という趣旨の供述をしていることが分かった。

これまでは誤ってぶつかったと説明していたが、供述を変えたという。