イギリス・体外受精で2児を授かった46歳シングルマザー、末期がんで余命僅かと宣告受ける

46歳シングルマザー、末期がんで余命宣告される

イギリスで、体外受精で2児を授かった46歳のシングルマザーが、末期がんで余命僅かと宣告を受けた。

この母親の願いは…。