車から犬が捨てられ途方にくれたようにうろうろ…切ない動画が公開され炎上!しかし……奇跡が起きました!!!

捨て犬
捨て犬

ある日、ブラジルのイタビラと呼ばれる地域で、ある1匹の犬が車から捨てられるというショッキングな映像が公開されました。。。
一台の白い車が突然止まり...犬を捨てたかと思うとすかさず走り去ってしまったのです!



まさか捨てられたなんて思わないワンちゃんはシッポを振りながら、飼い主も降りてくるのを待ちウロウロしている様子が切なくなります。

ブラジルでは、引っ越し先では犬を飼えない...
などという勝手な理由で、犬を捨ててしまう悲痛な行為が頻発し問題になっております。
そして、このワンちゃんも人間の勝手な行為の犠牲者になってしまったのです。

この映像を撮影していた女性は、撮影時は自転車だったため急いで家に戻り、車で現場へ戻ったとの事。
しかし.........

時すでに遅し。

ワンちゃんの姿はどこにも見当たらなかったのです?

「あのとき、すぐに手を差し伸べられていたら…」

保護できなかったことを後悔した女性は、警察に今回の事件について届けを提出。
さらに動画をソーシャルメディアに投稿しました。

すると、このショッキングな動画は瞬く間に広まり、何千人もの人たちから反響が寄せられたのでした。

そして、数日後・・・



この悲劇に多くの人たちが怒り悲しむ中、1人の心優しい男性が行動を起こしたのです!

この出来事を知った男性は、すぐに犬が捨てられた場所へと向かいました。
しかし、犬はいません。。。

しかし男性は、諦めずに2日間必死で捜索を続けると.........
高速道路の脇でワンちゃんを発見!!無事に保護することに成功したのでした!

発見した瞬間、男性はとても感動したと語っています。

そして男性は無事に保護した元気な犬の様子を撮影し、動画をSNSで公開しました。



犬は新たな家族に迎えられて幸せに暮らしているということです。

今回は奇跡的に無事保護され、新たな幸せを掴めたワンちゃんですが...
実際には、まだまだ人間の勝手により路頭に迷う犬が後を絶ちません。

「動物を捨ててはいけない」と世界中で叫ばれていても、このような事件は起こる。
それが事実なのです。

この心優しい男性のように「ペットも家族だ」と本気で思える人が増える事を心より願います。
捨て犬