元水泳選手・金メダリストの岩崎恭子が37歳になって大人の美しさ満開!歳を重ねてより美しく!

iwachan-j
iwachan-j

最近の水泳関係のニュース等でとくご意見番として観ることも多くなった元水泳選手で、金メダリストの岩崎恭子氏だがアラフォー(現在37歳)だが大人の色気と美しさが素晴らしいと話題に。知的な物腰も好感度アップの要因だ。

岩崎 恭子(いわさき きょうこ、本名:斉藤 恭子、旧姓:岩崎、1978年7月21日 – )は、日本の元水泳選手、指導者。専門種目は平泳ぎ。スポーツコメンテーター、日本オリンピック委員会事業・広報専門委員、日本水泳連盟競泳委員・基礎水泳指導員(水泳インストラクター)

今まで生きてきた中で一番幸せです
iwacahn-j

競泳では史上最年少(14歳6日)の金メダル獲得(2011年8月現在も競泳最年少記録)で、日本選手としての五輪メダル獲得の最年少記録でもあった。金メダルを獲得したレース直後にインタビューで「今まで生きてきた中で、一番幸せです。」と語り、一躍時の人となった。

忘れられない14歳の時の岩崎恭子

今では「きれいになった」「30代の美しさ」と絶賛


スポンサードリンク

iwachan-j