マツコもタランティーノも惚れた「梶芽衣子」のカッコよすぎる生き方「誰とも結婚しないでくれ」

kajime-j

タランティーノが「梶芽衣子と会わせないと来日しない」とまで言わせた女優の梶芽衣子。「女囚さそり」で大ブレイクし、そのツンとしたクールビューティで媚びない姿勢がファンにはたまらない。

2回、実際に会った。向こうからのオファー。配給会社の人が「とにかく、ぜひ会って頂きたい。OKしないとキル・ビルのキャンペーンに来られない。」
キャンペーンでも契約がある。その契約書で梶芽衣子に会わせるという項目があった。






今も古びない魅力。



海外ではブルーレイ化も!



お美しい!!!

そんな彼女の名エピソード




「だれとも結婚しないでくれ」その誓いを守った人生

婚約もして、結納も交わしたっていうところまでいったんだけど、『さそり』が大当たりしちゃった。映画は連続ドラマのように連発して作っていた時代だから、当たっちゃうと運命も人生も明日から変わっちゃうんですよ。
映画会社は結婚を許してくれない。相手にごめんなさいしたら“死ぬまで仕事はやれ”“誰とも結婚するな”という条件をもらった。守っちゃったの。私」と衝撃のエピソードを明かした。




すごくいい男性だったのでしょうかね。



今も色褪せぬエキゾチックな美しさ。