さようならプリンス…日本でも紫色の雨が降った「中世的魅力のロックの革命児」に追悼の声

prince-j2
prince-j2

プリンスが21日、米ミネソタ州の自宅兼スタジオ「ペイズリー・パーク」で意識不明の状態で発見され、その後死亡が確認された。享年57歳。プリンスの独創的な音楽性、ポップ・アイコンとしての唯一無二の存在感は世界中のアーティストに多大な影響を与えた。

国内で最もなじみのあるプリンスの楽曲といえば、総合格闘技K-1のオープニング曲の「エンドルフィンマシーン」だろうか。プリンスは「パープル・レイン」「KISS」など数々の代表曲で知られ、12作品のプラチナアルバム、30曲のトップ40シングルを生み出し、アルバム・シングルの総売り上げは1億2000万枚以上。グラミー賞を7度受賞、アカデミー賞の栄冠にも輝いた経歴を持つ。セールス面や受賞歴から見ても、“時代を創りあげたスーパースター”という存在である事は揺るがない事実だろう。

数々の伝説を作り上げたプリンス、日本でも悲しみの声

世界中でも

スポンサードリンク

prince-j2