13歳の女子中学生2人が手を繋ぎながら電車に飛び込み死亡…「人間関係に悩んでいた」遺書。

13歳の女子中学生2人が手を繋ぎながら電車に飛び込み死亡…「人間関係に悩んでいた」遺書。
13歳の女子中学生2人が手を繋ぎながら電車に飛び込み死亡…「人間関係に悩んでいた」遺書。

昨夜未明。衝撃的で、とても悲しい事故が発生いたしました。

東京都品川区の東急大井町線荏原町駅で9日夜、いずれも13歳で同区在住の中学2年の女子生徒2人が電車にはねられ死亡した事故で、現場に残された2人のかばんから見つかった手書きのメモに

「死にたい」

などと書かれていたことが、警視庁荏原署への取材で分かった。
同署は2人が自殺を図ったとみて調べている。

同署などによると、2人は同じ区立中学に通い、ともに演劇部に所属する親友だった。9日は部活動を終えた後、午後6時過ぎに学校を出た。

2人は午後7時20分ごろ、荏原町駅のホームから線路に飛び降り、溝の口発大井町行きの急行電車(6両編成)にはねられた。手をつないでいたとの目撃情報がある。

現場には2人のかばんが残され、それぞれから遺書と見られる手書きのメモが見つかった。人間関係の悩みなどが書かれていた。現段階ではいじめを受けていたとの情報は把握されていないという。

同学年の女子生徒(13)は「2人はいつも一緒にいた。悩んでいる様子もなく、亡くなったなんて信じられない」と話していた。品川区教委は「今のところ原因は分からない」としている。

この事故により約16000人に遅延影響がはっせいしました。

遅延

感受性が豊かで敏感な世代。
真相は定かではありませんが、とても悲しいニュースでした。

周り気がついていれば。。。。

ご冥福をお祈りします。

13歳の女子中学生2人が手を繋ぎながら電車に飛び込み死亡…「人間関係に悩んでいた」遺書。