インスタグラムが新アイコン発表!レインボーカラーの評判は世界中で最悪だった!非難殺到中?

インスタロゴ


現在、世界中で公開される画像や動画数は1日8000万以上という大人気インスタグラム。
お洒落なイメージが強いインスタでしたが、今回新たに発表した新ロゴの評判は...


米Facebook傘下のInstagramは現地時間2016年5月11日、Instagramアプリケーションの新しいロゴを発表した。従来の実物に近い質感や外観的特徴を模したSkeuomorphic(スキュアモーフィック)なロゴから、フラットなロゴに変更した。

 新しいロゴは、レインボウカラーをもとにしたグラデーションを背景に、丸みのある正方形や円を組み合わせたカメラレンズをイメージさせるカラフルかつシンプルなデザインになっている。

 同社は、従来ロゴでユーザーが気に入っていたレインボウカラーとレンズは取り入れるべき重要な視覚要素だと考えた。社内で従業員に記憶を頼りにアイコンを描いてもらった調査でも、ほとんどがレインボウカラー、レンズ、ファインダーを描いたという。

 ロゴの刷新にあわせて、ユーザーインタフェースも改良した。余計な色や細かなものを省き、主役であるユーザーのコンテンツが引き立つようにしたという。

 さらに、関連アプリケーション「Hyperlapse」「Layout」「Boomerang」も統一性のあるアイコンに変更した。




レインボーカラーという派手なアイコンに変更されたのですが...
早速、日本はもちろん、世界中で非難が殺到している模様?



本日より、Instagramのデザインが新しくなります。具体的には、アプリのアイコンと画面表示のデザインを一新します。アイコンは今までのものをベースに、カメラの部分をシンプルにして、レインボーカラーはグラデーションに引き継ぎます。 今回の変更にあわせて、Instagram発の単独アプリ、Layout、Boomerang、Hyperlapseのアイコンデザインも新しくなります。 Instagramアプリ内のデザインにおいては、アプリの操作方法はそのままで、皆さんの写真や動画が引き立つよう、 画面上の表示をよりシンプルにしました。 Instagramはこの5年間で、フィルタをかけた写真を共有するだけの場所から、1日に8,000万件以上の写真と動画が投稿される、世界規模のコミュニティへと進化しました。新しいデザインは、皆さんがビジュアルに託して語るストーリーが、ますます生き生きと多様性に富んだものになっていることを反映したものです。 彩りと活気にあふれるコミュニティを作り続けている皆さんに、改めて日頃のお礼を申し上げます。皆さんのおかげでInstagramは、世界中の「瞬間」を発見できる場へと成長しました。ささやかな日常の一コマから驚くような出来事まで、あらゆる写真と動画が人々の経験を広げ、新しい形でつながる機会を与えてくれています。

Instagram Japanさん(@instagramjapan)が投稿した動画 -




非難の声が続出


・断然、前のデザインの方が良かったです‼︎

・前のアイコンのデザインが好きだったんだけどなぁ...

・前の方が良かったです。お願いです、戻して下さい。

・前のがいい感じ

・ゆうべアップデートしてがっかりしました(´・_・`)

・Instagramって一目で認識できたアイコンだったのに残念。没個性、どこにでもあるものに成り下がりました…

・アイコン変わるなら、更新したくない

・アイコンは前のが好きだった。これじゃ他のアプリとデザイン近くてインスタらしさがない?

・アナログのようなデザインが好きだったな。インスタントを感じないデザインいやだ。。

・各関係者へ、このアップデート嫌です。目が痛くて困っています。前のちょっとくらい和やかな色に直してください。こんなに文句言ってる人がいるんですよ?

・なんでこのアイコンにしたか、わかりません。残念です。

若干の肯定派


・iOSアップデートされるたびみんな文句言ってるけど結局慣れてるでしょ?どうせ今回もすぐ慣れるよ

・新しいアイコン可愛いです??

・おもいきりましたね〜♪ UIいまどきって感じ。削ぎ落とした感じ好きですよ 🙂


日本でさえ、これだけ非難が圧倒的多数!
世界中では、もっとえげつない言葉でインスタを罵るような非難が殺到している模様。

これは、本当に戻した方が良いのではないでしょうかね??