熊本の被災地で相次ぐ性的事件。『スマホでわいせつな動画を見せた疑いで逮捕』 おかしい?と感じたらすぐに通報をお願いいたします。

熊本の被災地で相次ぐ性的事件。おかしい?と感じたらすぐに通報をお願いいたします。
熊本の被災地で相次ぐ性的事件。おかしい?と感じたらすぐに通報をお願いいたします。

いまだ避難所生活が続く被災地の熊本で、とっても悲しい事件が新たに発覚いたしました。
熊本市内の避難所で女児にわいせつな動画を見せたとして、熊本県警は16日、熊本市の会社員の男(19)を県少年保護育成条例違反(わいせつ行為の禁止)の容疑で逮捕し、発表した。「わいせつな動画を見せた記憶はない」と、容疑を否認しているという。

発表によると、男は1日午後10時ごろ、熊本市内の同じ避難所にいる小学6年の女児(11)に、スマートフォンを使ってわいせつな動画を見せた疑いがある。

県警の調べでは、女児のもとを離れていた母親が、スマートフォンの画面を女児に見せている男に気づいて近づくと、男は立ち去ったという。12日、母親が県警に被害届を出した。



残念ながら、避難所では性的暴行などの事件が後を絶たないとの報告もあります。



熊本の被災地で相次ぐ性的事件。おかしい?と感じたらすぐに通報をお願いいたします。2
・避難所で成人男性からキスしてと言われた。トイレまでついてきて、着替えをのぞかれる。

・避難所で夜になると男の人が毛布に入ってくる。周りの女性も「若いから仕方ないね」と見て見ぬふりをして助けてくれない。

・避難所に更衣する場所が無いのでダンボールで作ったところ、上からのぞかれた。今は見張りを立てるようにした。

・授乳しているのを男性にじっと見られる。警察に連絡したら授乳スペースが設けられた。

避難所・避難先では困っている女性や子供を狙った性被害・性暴力・DVなどが増加します。

見ないふり、知らないふりをせずに是非助け合って被害をうけたらすぐに相談、通報をお願いいたします。

熊本の被災地で相次ぐ性的事件。おかしい?と感じたらすぐに通報をお願いいたします。

▼ 熊本県警察本部 性犯罪相談電話レディース110番
・0120-8343-81(フリーダイヤル)
・096-384-1254
熊本の被災地で相次ぐ性的事件。おかしい?と感じたらすぐに通報をお願いいたします。