安田純平のシリアで拘束されている最新画像が公開!オレンジ服で拘束され「助けてください」

安田
安田

去年6月に取材でシリア国内に入ったあと行方が分からなくなっている『フリージャーナリストの安田純平さん』とみられる男性の最新画像が新たにNNNへ届けられました。

シリアで武装勢力に拘束されている様子を写したとされる新たな画像をNNNが29日、入手した。

NNNが入手した画像には、安田さんとみられる男性がオレンジ色の洋服を着て、「助けてください。これが最後のチャンスです」と書かれた紙を持っている様子が写っている。

安田さんは去年6月、トルコ南部からシリアに入り、その後の行方が分からなくなっていて、国際テロ組織アルカイダ系の武装組織「ヌスラ戦線」に拘束されているとみられている。

NNNに画像を提供したのは、国際テロ組織アルカイダ系の武装組織「ヌスラ戦線」から安田さんの解放交渉を請け負っていると主張する男性との事です。

安田純平とは

Twitter(@YASUDAjumpei)プロフィールでは

フリージャーナリストをやっています。一年ほど、イラクの基地建設現場で料理人をしたりなんだりしつつ、イラク戦争関連を取材してきました。2012年はシリアをうろつき、2013年はイラクで料理人仲間と遊んでました。

https://twitter.com/yasudajumpei

とプロフィールを語っているも、2015年6月21日のつぶやきを最後に更新されていません。

安田さんは埼玉県出身で、新聞社の記者を経てフリージャーナリストになり、シリアやイラクなど紛争地を取材してきました。

安田さんは去年6月、シリアの内戦を取材するため、トルコ南部からガイドとともにシリア側に入ったあと、行方が分からなくなっています。

複数の関係者によりますと、安田さんを拘束しているのは国際テロ組織アルカイダ系の武装組織「ヌスラ戦線」で、5月上旬、
同じようにシリアで拘束していたスペイン人のジャーナリスト3人を解放したと伝えられています。

また3月にも安田さんを写したものだとされる映像が、シリアの反政府勢力の活動家のフェイスブック上で公開されました。


スポンサードリンク

安田