試合時間残り「0.9秒」の奇跡!「あきらめたらそこで試合終了ですよ」安西先生の名言を体現し会場歓喜の渦♪

0.9
0.9

6月5日に行われた、山口県の女子バスケットボール・インターハイ予選の決勝戦。。。

女子バスケットボールで、ドラマティックな奇跡の展開が見られました。
紺色のユニフォームが誠英高校VS白色のユニフォームが徳山商工高校の戦い。

試合時間残り「0.9秒」で63対63の同点という緊迫した場面。
誠英に2本のフリースローが与えられました。

まず落ち着いて1本を決め、1点勝ち越した誠英。大きな歓声が上がります。
ここでドラマは終わらなかったのです...


そう。まるで『スラムダンク』の世界のような...

試合時間残り「0.9秒」の奇跡!「あきらめたらそこで試合終了ですよ」安西先生の名言を体現し会場歓喜の渦♪

安西先生の名言を、体現したかのようなスーパープレイ。
鳥肌が立ちました。

試合は最後まで何が起こるかわからない。
その勝利の行方を映像で、ご覧ください!






なんと、このロングスリーポイントシュートが決まり、徳山商工に3点追加!
誠英の勝ちが決まったかと思われた試合をひっくり返して66対65、徳山商工の大逆転勝利でした!

ほんとうに最後まで諦めてはダメですね♪


0.9