フィリピン大統領が驚きの提案「麻薬密売人を殺しても構わない」懸賞金は一千万越え・・・!

rod-j3
rod-j3

おっとこれは懸賞金を賭けて一般市民が血眼にして麻薬密売人を殺しにかかるという事が現実に起きるのか、否か!いや、お金に困ってたらヤルダロウネ。

【6月6日 AFP】フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)次期大統領は、麻薬の密売人を殺害した人には多額の報奨金を支払うと約束し、国民に対して自身の犯罪取り締まり作戦への参加を呼び掛けた。

もし手元に銃があれば、撃ち殺していい
rod-j

ドゥテルテ氏はこれまでにも軍や警察による犯罪者の射殺を容認する発言をしているが、この席では「やつら(犯罪者)が君たちの近所にいたら、遠慮なく警察かわれわれに通報してくれ。もし手元に銃があれば、自分でやって(撃ち殺して)いい。私が支持する」と述べ、一般市民にも同じことを認めた。

支持者の歓声を浴びたドゥテルテ氏は「そいつが死ぬまで戦う気なら、殺して構わない。その人には私から勲章を授けよう」とも発言。さらに麻薬中毒はリハビリでも治らないとの持論を展開し、「麻薬に手を出したやつは殺す。本当に殺すからな」などと息巻いた。

麻薬に手を出したら殺す、とまで。すごいこの気迫・・・。日本の政治家が一生言わなそうな言葉だな。

懸賞金は殺した方が高い

スポンサードリンク

rod-j3