解散から17年【宮川大輔✕元ほっしゃん】コンビ解散の㊙真相に涙。「いちいちエピソードが泣きそう」

宮川ほっしゃん
宮川ほっしゃん

6日深夜に放送された『これ、もう時効だよね?~今だから聞いちゃいますけど…~』で、コンビ解散当時の心境を明かし話題に。

星田英利(元ほっしゃん)と宮川大輔は1991年にチュパチャップスという名前でコンビを結成し、1999年に解散。
以降、それぞれピン芸人として活躍してきました。

2人は犬猿の仲なのでは??と噂されることも度々💦

解散から17年【宮川大輔✕元ほっしゃん】コンビ解散の㊙真相に涙。「いちいちエピソードが泣きそう」

コンビ解散の真相がついに明らかになりました…

宮川は「『解散したいと思っている』と伝えた時、ほっしゃん。
も食い気味で『僕もそう思ってた』と言ってきた。。。。

2人の語った本音トークにネット上では

「宮川大輔さんとほっしゃん。のコンビ解散話泣ける」
「愛にあふれててなんか泣きそうだった」
「ええ話やった」
「切ない、いい話で…」
「宮川大輔ほっしゃんのマンツートーク見て泣いてる」
「いちいちエピソードが泣きそう」

と感動の声が多数、上がりました。。


スポンサードリンク

宮川ほっしゃん