スタンフォード大学有名水泳選手レイプ事件の判決「たった6ヶ月」で世界中で大論争!

bt-j
bt-j

アメリカの名門スタンフォード大学の水泳チームに所属し、在学当時酒に酔って意識を失っていた女子学生をレイプした罪などで有罪判決を受けたブロック・ターナー被告(20)の量刑を決める裁判で、被告に「深刻な影響を与える」という理由で禁錮6カ月の軽い判決を言い渡された。判決を下した判事や、「刑務所に送られるほどの罪は犯していない」と法廷で証言した被告の父親に非難が相次いでいる。




今、欧米のみならず世界中の海外ニュースサイトはこのニュースによる議論で溢れかえっている。










彼が有名なスタンフォード大の選手だから優遇?


bt-j2




あまりにもオカシイ判決。白人だから?スタンフォード大だから?有名選手だから?




禁錮6カ月の判断を下したアーロン・パースキー判事に世界から批判の声。




フェアでないと叫ばれ、彼を解雇し、再審すべきと署名活動まで高まっている。
スタンフォード大学の生徒たちはこの事件を遺憾に思っているよう。

それに加え、彼の父親の有り得ない発言に怒りが爆発




この裁判の陳述で被告の父親であるダン・ターナー氏は、禁錮刑は息子にとって「適切な刑罰」ではないと述べた。彼はまた、息子は「20分の行為にしては大きすぎる代償を支払った」とも述べている。





写真付きで「犯罪者、レイプ犯」と呼ばれることになったブロック。ターナー











性的暴行が起訴に至るケースは少ない。国の推定では、100件のレイプ事件のうち犯人が刑務所に送られるのはわずかに5件だという。




だが世間は君を許さないだろう。
bt-j