イチローが遂にやった!歴代最多の日米通算4256安打で伝説のローズ氏を越えた!

gett-j
gett-j

マーリンズのイチロー(42)は15日(日本時間16日)、敵地のサンディエゴ、ペトコパークでおこなわれたパドレス戦に「1番・ライト」で、2試合ぶりに先発出場。その第一打席に、打ち損じてホームベース前に転がるボテボテの打球がラッキーな捕手前内野安打となり、ピート・ローズが保持する4256安打の歴代最多安打記録に日米通算記録で並ぶと、第5打席にパドレスの守護神、ロドニーからツーベースヒット。一気に4257本目を打ち記録を更新した。

He finally did it! うわああああ遂に!遂に!

イチローは「あまり関係ない」と超クール

イチローはベース上でいつものようにプロテクターを外して無表情だったが、ビジョンにローズ氏の記録にならんだことが映し出されると、大きな拍手が起きて、思わず一塁手に何かを語りかけながら笑顔がはじけた。それでも、歓声に答えてヘルメットを脱ぐなど特別な所作をせず、現地のテレビは、「これだけ大きな節目のヒットを打ったのに、イチローは次のプレーのサインを求めている。まったく淡々とプレーしている」と伝えた。またMLB公式、ESPN、FOXスポーツなどの米国の主要メディアが、ツイッターでイチローがローズ氏の記録に並んだことを速報で報じた。

ネット上でも大賑わい、トレンドワード入りも

スポンサードリンク

gett-j