サッカーEuro 2016で乱闘騒ぎ!!イングランドVSロシア戦を前に双方のサポーターらが路上大乱闘事件。

ユーロ
ユーロ

世界中でお祭り騒ぎとなっているサッカー欧州選手権2016(UEFA Euro 2016)ですが。。

その舞台裏でも壮絶な戦いが繰り広げられていました💦

フランス南部のマルセイユ(Marseille)で11日、サッカー欧州選手権2016(UEFA Euro 2016)のイングランド対ロシア戦を前に双方のサポーターらが路上で乱闘を繰り広げ、イングランドのサポーター1人が重体となる事件が発生していたのです。

euro

両チームにとって初戦となるこの試合を控える中…

マルセイユではサポーター同士の衝突が数件発生。
機動警察が出動して催涙弾や高圧放水砲で鎮圧を図ったものの、乱闘で少なくとも19人が負傷した模様。

上半身裸のサポーターが食堂の椅子や瓶を投げ合い、道の上には割れたグラスの破片や瓦礫が散乱。
数百人規模のサポーターが椅子を持って通りの石段に押し寄せる一幕もあった。

乱闘は大勢のサポーターが長い間飲酒をしていたことから始まったという。
地元警察幹部のローレン・ヌネェス(Laurent Nunez)氏は、事件で英国人サポーター1人が重体だと明らかにした。
警察関係者によると、鉄の棒で「頭部の辺り」を殴られたとみられ、現場で緊急処置が施された後に病院に搬送された。

10日夜の乱闘では7人、11日には6人が拘束された。警察は9日にもイングランドのファンが関係した乱闘を鎮圧していた。

仏国内の会場10か所で開催される欧州選手権2016では、出場選手や200万人に及ぶ外国人観光客を守るために、警官や民間の警備員計約9万人が動員されている。

http://www.afpbb.com/

乱闘騒ぎの様子映像が次のページにございますが、一部刺激的な内容が含まれております。
ご理解いただけた方のみ、ご覧くださいm(__)m


スポンサードリンク

ユーロ