休日出勤は当たり前の「ノルウェー」だが生産率は高いまま。その謎は「厳しい労働時間の規制」

knor-j
knor-j

「休日出勤」と聞くと、心底憂鬱になる人は多いだろう。ところが、世界を見渡すと休日出勤が当たり前の国がある。北欧のノルウェーだ。ではノルウェーの人々は憂鬱な気持ちで、休日出勤をこなしているのかと言えば、そんなことはない。むしろ、休日出勤してまで働くことで、「生産性が高まる」と思い込んでいる。

あの「北欧」で休日出勤?

日本人の感覚からすると休日出勤は、「任された仕事が平日のうちに終わらず、仕方なくこなすもの」というマイナスイメージが強い。このため、休日出勤が多い働き方は生産性が低いと考えがちだ。図1の調査結果で日本人の休日出勤が少ないのは、こうした背景があるからだろう。

だが生産力はかなり「高い」

ホワーーーーイ!??!???


スポンサードリンク

knor-j