「水カン」のコムアイがフライデー!30代クリエイター男性と同棲していた「唐揚げ頬張るコムアイ」

comai-j
comai-j

コンビニで買ったトリの唐揚げを頬張りながら歩くおかっぱ美女。彼女の名は、コムアイ(23)。いま、注目を浴びる音楽ユニット『水曜日のカンパネラ』のボーカルだ。 「『水カン』は、コムアイ、作詞作曲を担当するケンモチヒデフミ、マネジメント担当のDir.F(ディレクターF)の3人組。’12年から活動を開始し、昨年『ヤフオク!』のCMで一気に注目を集めました」(レコード会社関係者)

始めてみたこんなオシャレなフライデー写真。

彼はイラストレーター兼、翻訳家

「彼女は現在、30代のクリエイターと、都内のマンションで同棲生活を送っているようですよ」(イベント制作スタッフ)

 その一報を受けて取材を始めた本誌は6月下旬の昼下がり、愛の巣から一人で外出するコムアイの姿をキャッチ。冒頭のようにコンビニで唐揚げを買い、電車でライブ会場へ向かった。最近の彼女は多忙を極め自宅に帰らない日も多いが、部屋には毎晩明かりが灯る。そして、夕方になると外出するスリムな男性の姿が。彼こそがコムアイの同棲相手、K氏だ。

「K氏はイラストレーター兼翻訳家。ロサンゼルスに長く暮らしていたこともあってか、自由奔放な感覚の持ち主なんです。コムアイも、そんな彼の生き方に惹かれたのではないでしょうか」(同前)

めちゃくちゃ時の人感。


スポンサードリンク

comai-j