「美しい」肉体美と美貌を持つ女子レスリング選手は、今まで3度も世界チャンピョンに輝いている。

adline-j
adline-j

女子レスリング選手は怖い?男っぽい?違う、強くて美しいんです。

アメリカのレスリング選手アデライン・グレイは、これまでに世界チャンピオンに3度輝いている。




「女子のレスリングはとても素晴らしいスポーツなのに、多くの人たちはこの競技のことを知りません。今でも『女子レスリング?』とまるで子犬のように首をかしげて不思議な顔をする人たちに出会います。それを見ると、やっぱりがっかりしてしまいます。必死に練習しているし、国際的には競争の激しいスポーツです。それなのに、自分の国の人たちはほとんどレスリングのことを知らないのですから」とグレイは語っている。








「女子レスリング選手というと、『太っていて、マットの上で相手の頭を粉々にするような恐ろしい女性』だという印象を持たれがちですが、そうではありません。体重はそれほど重くなくて、テクニックが物を言うスポーツです。スキルや強さ、力をどれだけ正確に使えるかを競います」とグレイは述べた。





「『レスリングするには可愛すぎる』と言われるのが本当に嫌です。女性アスリートは、『たくましくて男っぽい』と見られてきたと思います。だからスポーツの世界で成功するために、女性アスリートは女性らしさを捨てなければいけませんでした」

「だけど今は違います。女性アスリートは女性らしく美しくありながら、強い選手でいられます」






そう語るアデライン・グレイは必ず、女子レスリング界の新しい未来を切り開くだろう。
adline-j