「法律で規制できないのか?」EXILE映画の“舞台挨拶商法”に中高生の保護者が悲鳴!

EXILE
EXILE

週刊文春の報道で内部のブラックな体質が取り沙汰されているEXILE軍団。
いろいろと注目を集めていますが、akb握手券を超えるという悪徳商法?にも注目が集まっているようでしたので……
ご紹介させていただきます。

所属事務所のLDHはジャニーズ事務所やAKBグループを超える莫大な収入が囁かれているが、「この商法なら当然そうなる」と、メディア関係者もあきれ顔だ。

「ここ最近の三代目J Soul Brothers推しも凄まじかったようですが、彼らの人気に乗じた映画のサントラ『HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM』も大ヒット。トータルで約88分しかないのに(CD1枚で約78分収録できる)、無理やり2枚組にして値段も高めに設定。しかも三代目JSBはグループとしては1曲しか歌ってないにもかかわらず、彼らのファンがこぞって購入し、言わずもがなこれもボロ儲け。そして今度は映画『HiGH&LOW THE MOVIE』が7月15日に公開されましたが、実はこの“舞台挨拶商法”に中高生ファンの保護者たちが悲鳴を上げているんです」(映画ライター)
邦画の場合、観客動員ランキングを上げるために、公開初週の土日は必ずといっていいほど出演俳優らの舞台挨拶が行われる。今回もEXILE軍団が登壇するのだが‥‥。


スポンサードリンク

EXILE