10億分の1の確率!!「狼男」の遺伝子を持つ家庭がインドにあった!!その衝撃の遺伝子とは?

pay-werewolf-sisters
「狼男症候群」

pay-five-month-old-werewolf-baby-boy

出典:mirror


顔や背格好、はたまた病気なども受け継ぐことがある遺伝子。

父親似、母親似、という風に表現することもあるが、インドのある家庭は
「10億分の1の確率」というものすごい確率で、あることが遺伝してしまった。

上記の赤ちゃんも、親からこの遺伝子を受け継いだという。

その驚きの遺伝子とは?



「狼男症候群」

f06c9277-s

出典:mirror


耳慣れない症状ではあるが、まるで狼男のように顔や身体に大量の濃い毛が生え、
名前のとおり狼のような外見になる病気です。

この赤ちゃんの母親であるマニーシャさん(22)は、「自分の子供が自分と同じような思いをするのかと
思うと悲しい」と話した。

マニーシャさんも幼い頃から、ふたりの妹とともに周囲からいつもからかわれ、
心ない言葉を浴びせられてきたという。

「ゴースト」、「クマ」、「サル」などと呼ばれることもあったそうだ。

pay-werewolf-sisters

出典:mirror


マニーシャさんのふたりの妹は、狼男症候群の症状が強くあらわれている。

この症状の対処法は、「定期的に毛を除去するクリームを塗ること」だ。

マニーシャさんの夫は非常に協力的で、生まれた子供も可愛がってくれるそうだが、
夫の母親は「孫が醜いサルに見える」と言ってくるそうだ。

マニーシャさんの願いは、
「我が子が普通の子供と同じように、正常に育つこと」だという。

pay-werewolf-sisters