秋だけど怖い話はいかが?「死んだ夢」を見た女性の話しが怖い…!!

11aed923

肌寒くなってきて、いよいよ秋も深まってきました。
今日は、怖い話でもいかがですか?

死んだ夢
11aed923

気が付いたら私は山道を歩いていました。
山道といっても歩いている地面はコンクリートで、道幅も車が余裕で通れる広さです。両端にはガードレールがあり、その奥に木々が連なっているという感じでした。
天気は晴れで、木々の隙間から日光がキラキラと入っていました。

周りを見回してみると、私が知っている人物が何人も同じ方向に向かって歩いていました。
皆同じ小学校、中学校、高校の友達やクラスメイトなどです。

私はその中の友達一人に
「どこに行くの?」
と聞きました。
すると友達は
「死者が行く場所。」
と言うのです。

私はびっくりして
「何で?」
と聞くと友人は
「だって俺ら死んだじゃん。」
と答えました。

それを聞いた私はなぜか
「何歳まで生きた?」
という質問をしていました。
すると友達は
「87。」
と返しました。


スポンサードリンク

11aed923