人は本当に見かけによらない話「仕事ができる、さり気ない気遣いがうまい、ユーモアもある上司が奥さんと離婚した」

本当にいい上司なのに離婚した

yutori
出典:仕事論


仕事ができる、さり気ない気遣いがうまい、ユーモアもある上司が奥さんと離婚した。

みんなが不思議がった。

でも、その理由が発覚して…。




仕事ができる、さり気ない気遣いがうまい、ユーモアもある、
いつも良くしてくれる上司が奥さんと離婚したというから
原因はなんだったのか気になっていた。

先日ある習い事で偶然にも元奥さんと知り合いになり、真相を知った。
無理矢理聞きだしたわけではなく、
私が「結婚のため年末には県外に引っ越すんです」と話したところ
「じゃあ教訓として聞いてね」と教えてくれた。

元奥さん、流産しかかって上司に病院に連れて行ってくれと頼んだそうだ。
そしたら上司は「せっかくの休みなのに」とめんどくさそうな顔をして
病院に着いても「あー、俺がいても何もすることないのになー」
「ヒマだー」「俺の貴重な時間がー」と延々ブツブツ言っていたそうだ。
運悪く機材の不調で検査が思うように進まず、
元奥さんの痛みもMAX、意識を保つのがやっとという状況になってるのに
上司はフラリと消えて、そのまま何時間も連絡が取れなくなったらしい。
結局、赤ちゃんはダメになってしまった。
それで泣いているところへまたフラリと上司が戻ってきたのだが
シャツにカレーの汁がついていて、頭もさっぱりしていた(散髪)らしい。
しかも第一声が「は?もしかしてまだ終わってないのかよ」という…。

「ああ、この人は私のことなんて心底どうでもいいんだな。って思ったら
 私もあの人のことがどうでもよくなっちゃってねー。
 あなたも気をつけなさいよ。結婚してから本性を出す人もいるんだから」
元奥さんはけらけら笑ってたけど、目には溢れんばかりの涙がたまってた。

なんで奥さんの話をまるっと信用したかというと、
その病院で働いてる友人から「ひどい男がいた」と事前に愚痴を聞いてたから。

それから上司の顔がまともに見れない。
笑ってるように見えても全然笑ってないのが分かるようになってしまった。
もう今すぐ辞めたい。恐い。