渋谷の街がハロフィンでパニック!初めての歩行者天国導入。カオスな状況!!

%e6%b8%8b%e8%b0%b7%e4%ba%ba%e6%b7%b7%e3%81%bf

年々加熱する「ハロウィン」人気ですが、2016年は過去最高の異常事態。
渋谷の街に集結した仮装する人々。さらに野次馬も多数集まり、とんでもない人数が詰め寄せています。

渋谷は、とにかくパニック状態。
ついには混雑緩和のため、歩行者天国を導入する処置なども行われています。

%e6%b8%8b%e8%b0%b7%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

ハロウィンで盛り上がる渋谷駅前の混雑緩和のため、警視庁が10月29日夜8時30分に車道を一時的に開放し「歩行者天国」にした。ハロウィンの影響で歩行者天国を導入するのは今年が初めて。

「交通規制、開始でーす」。ハロウィーンの仮装客でにぎわう東京・渋谷駅周辺では29日午後8時半、警視庁警察官の掛け声とともに、道玄坂に向かう道路が封鎖された。封鎖の瞬間、黒人男性が「フォーッ!」と奇声を上げて道路に飛び出して踊り始めると、周囲から歓声が上がった。

 閉鎖されたのは、ファッションビル「SHIBUYA109」前を経由して東急百貨店本店に向かう文化村通りの約270メートルと、109ビルから道玄坂を上る約250メートルのY字形区間。普段は多くの車が行き交う道路が鉄柵で遮断される珍しい光景をカメラに収めようとする人の姿が目立った。

出典:産経新聞

TwitterやInstagramには、続々と自慢のコスプレ写真が投稿されています。
投稿まとめは次ページでご覧ください。


スポンサードリンク

%e6%b8%8b%e8%b0%b7%e4%ba%ba%e6%b7%b7%e3%81%bf