ダルビッシュ有、男児誕生の1年後に山本聖子と入籍していた!!互いを「パパ」「ママ」と呼び合い仲睦まじい様子も

ダル、結婚していた!!

maxresdefault


レンジャーズのダルビッシュ有投手(30)が、元レスリング世界王者の山本聖子さん(36)と入籍していたことが昨日10月31日に分かった。

球界関係者の話を総合すると、今季中に代理人がダルビッシュの本籍地である大阪・羽曳野市役所に婚姻届を提出したという。
互いに離婚歴があり、再婚同士のカップルとなる。

ふたりはTwitterなどで、仲睦まじい様子も見せていた。


2065551_201602020337085001454379279c


ふたりは2015年2月に、交際中だった聖子さんの妊娠を公表。
その時にはすでにテキサス州ダラスの自宅で、聖子さんが前夫との間に設けた長男も一緒に暮らす“事実婚”状態で、生まれてくる子供を認知し、入籍は未定としていた。

3月に右肘じん帯再建術を受けるなどしたが、ようやく状況が落ち着いたことから、2015年7月の次男誕生からおよそ1年後に、入籍したとみられる。

長いリハビリ期間を支えてくれた家族に対しダルビッシュは、

「1年間、家族との時間が多かった。家族の大切さが分かりました」


と語った。

聖子さんは最近、自身のツイッターアカウントでダルビッシュ姓を名乗り、互いを「パパ」「ママ」と呼んでやりとりするなど、仲むつまじい様子を見せていた。