わお、そんなことが!!経産婦が語る「妊娠して初めて知ったこと」5つとは?

妊娠して、はじめて知ること

shutterstock_11694115


今はあらゆる情報が簡単に手に入る現代ですが、妊娠に関することでは、それまで知らなかったり、実際に体験して初めて分かったりすることが多いようですね。

その中でも特に驚いたことは何なのか、出産経験のあるママたちが語ります!


■体の変化


・「小さかった胸が大きくなったり、体重が増えた」(22歳/その他/その他)
・「バストトップが大きなって黒くなること。毛深くなること」(26歳/医療・福祉/専門職)
・「こんなにおりものがでるの?って結構ショックでした。誰も教えてくれないし」(38歳/その他/その他)

多くの妊婦さんが、自分の体の変化に驚いたとのこと。おなかが大きくなるだけでなく、胸が大きくなったり、毛深くなったり。おりものなど不快な変化も多く、戸惑いも大きかったようです。



■食べちゃダメなもの


・「こどものためにどんどん食べればいいと思っていた」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)
・「妊婦が食べてはいけないものがたくさんあったこと。アルコールやカフェインだけじゃなかった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「妊娠中に生肉を食べられないことはよく聞くが、どの程度までOKなのか心配で生卵も食べられなかった」(38歳/その他/その他)

妊娠中の喫煙や飲酒が悪いことは普通の人でも知ってしますが、その他の食べてはいけない食品や食べないほうがいい食品については、あまり知られてないかもしれませんね。



■つわりのつらさ


・「つわりが、こんなにも辛いことだとは思わなかった」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「つわりがこんなに長引くものだと知らなかった。つわりはもっとすぐに終わるものだと思っていたから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

長い期間苦しむつわりは、薬を使いにくいこともあって、多くの妊婦さんを苦しめています。つわりはつらいものとは知っていても、身をもって経験すると、事前の予想をはるかに越えていたと感じる人が多いようでした。



■妊娠した体のつらさ


・「ちょっと動くだけでおなかが張り、とてもくるしかった。ご飯も食べられなかった」(32歳/その他/その他)
・「日常の動作がこんなにも大変なんだ…と思った」(25歳/小売店/販売職・サービス系)
・「足がよくつるようになったこと、仰向けで寝るのがくるしいこと」(40歳以上/運輸・倉庫/事務系専門職)

妊娠すると、おなかが大きくなって動きにくいだけでなく、体にさまざまな不調がでてきます。特に臨月が近づくと、おなかが張ったり、寝る姿勢に困ったり、簡単な動作もしづらくなることは経験してみないとわかりません。



■出産時の処置


・「会陰を産むときに切るってことはびっくり」(29歳/情報・IT/事務系専門職)
・「出産の前に下剤を使用すること。小学生の頃浣腸をしたのですがそれが嫌で嫌で仕方なくて、出産の時もそれをしなければならないということを聞き絶望した」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

出産時の処置については、初産の人には衝撃的なことが多そうです。先輩ママの体験談などを聞いて、安心したりさらに不安になったりかもしれませんね。



体の変化やつわりの辛さなど、自分の体におきてみて初めて分かることは多いですね。
予備知識がある程度あったとしても、それを越えて大きく変化していく自分の体に、多くの妊婦さんが驚きの声をあげていました。

そんな中、出産や育児をされているとは、母は本当に強しですね!!