※画像あり!機関車トーマスの「墓場」が東京の山中で発見される!ネットでも震撼…

機関車トーマスの”墓場”!?

o-oigawa-facebook


機関車トーマスといえば、子どもたちが憧れる列車アニメのひとつである。

しかし、CGアニメから飛び出し、実際に線路を走っているものも実は存在し、それが静岡県の大井川鉄道に配置されており人気を博している。
そんなトーマスだが、どうやら使用期限があるようで使い終わった(死んだ)ものは破棄されるらしい。

その”墓場”を見つけてしまったという画像付きのツイートが現在話題を呼んでいる。
子供の夢などを考え閲覧注意とするが、見たい方は次のページに!





さてこちらが、問題のトーマスである。
トーマスの全体全てが捨てられているというわけではなく、顔パネルのようなものが奥に置かれているのが分かる。
これから推測するに、どうやら顔パネルは一定の期間を経て、利用期限を過ぎ破損が進んできたものなどはこのような場所に管理されるようだ。

ちなみに、場所を問われた投稿者は「東京の端っこの山の中」と答えている。

そして、さらに衝撃的なツイートが続いた。



何から何まで衝撃的といえるが、これをたまたま発見してしまうというのは、ちょっとした肝試し感覚に陥るかもしれない。
物は、いつかは壊れる。
それまでは、本当に大切に使ってあげたい。