スピードワゴン井戸田、安達祐実の義父母から「別れて下さい」と言われた過去明かす!

スピードワゴン井戸田、離婚理由は?

2044335_201411100823615001415586343c


お笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤が11日、読売テレビ系「八方・陣内・方正の黄金列伝」に出演。
元妻で女優の安達祐実と離婚する際、義父と義母から「別れて下さい」と切り出されたことを告白した。


井戸田と安達は2009年1月に離婚。わずか3年4カ月の結婚生活だった。

気になる離婚の原因についてMCの陣内智則から聞かれ、井戸田は「未だに分からない」と静かにゆっくりと答えた。
月亭方正からも「何かあるでしょ。井戸田が悪いことしてるとか」とツッコまれても、

「いやいや。そういうのが理由ではなくて。ふわっとしてるんです。『もっと大切にしてくれると思った』とか」



井戸田としては、全く突然のことだったという。

「急にです。あるとき帰ったらもう、物がないんです。マンションに帰ったらマンションの温度がいつもより低い。よく見るとあったヤツが無いんです」


と、室内にあったはずのいろいろな物が無くなっていたことを述べた。

離婚経験者の陣内が前兆があったのではと尋ねたが、井戸田は「ないんです。もめてたりとか別れ話とか一切なかった。前の晩、大阪に泊まりのロケがあって帰ってきたらいなかった」と振り返った。
井戸田が安達に電話すると、「いま実家にいます。お話しあいをしたいなら来てください」との返答だったという。

東京都内にある安達の実家を訪ねると、普段なら井戸田にはマグカップに入ったお茶が出てくるものの、客用のふたが付いたコップだった。座布団もふわふわの来客用のものだった。

既に身内扱いではなく、客扱いだったことに井戸田が違和感を覚えていると、そこに義父と義母が現れ、「別れてください」と切り出された。
これに対し井戸田は、「いまは受け入れられません」と言ってその日は帰宅したという。