松たか子が肌と体型の”劣化”で共演の木村拓哉も絶句!!「お前、すげえ顔がむくんでいるぞ」

松たか子が肌と体型の”劣化”で共演の木村拓哉も絶句

e67a95e814336492ce6e5817234b8580


1月9日に放送されたTBS系『関口宏の東京フレンドパーク2017新春ドラマ大集合SP!!』は、元SMAPの木村拓哉(44)が久々にフジテレビ系『SMAP×SMAP』以外のバラエティー番組に出演したことで話題になった。

フレンドパークには、TBSで新しく始まる3作品の連続ドラマに出演俳優らがスポーツ競技で争った。
だが、視聴者のあいだでは「キムタクどうこうより、松たか子の劣化がひどすぎる」などの声が聞こえているという。

それには、木村も思わず絶句したほどだとか。


当時の松を、芸能記者が語る。

「顔のつやが悪く、それに何だか少しふっくらとしていました。松は昨年末から禁煙をしていて、喫煙欲求をごまかすために、つい酒を飲んでしまっているようです」


松は1月から始まるTBS系ドラマ『カルテット』で、弦楽器を操る役を演じる。
飲酒しすぎた結果なのか、今回、過去にフジテレビ系ドラマ『HERO』で共演していた木村に、フレンドパークの収録前

「なんだかお前、すげえ顔がむくんでいるぞ」

と言われ、怒りが収まらなかったとの情報もあるという。

TBS関係者は松の肌についてこう話す。

「以前の松は、すべすべした肌が自慢だったが、もう39歳です。エステに通うなどして、かなり美容には神経を使っているようですが、どうしても画質のよくなったいまのテレビ画面では、肌の劣化を隠すのは至難の業です。共演する満島ひかりは31歳ながら、化粧品のCMに出演しているような美肌の持ち主で、『どうやって手入れしているの?』と松が楽屋で執拗に“取材”したといいます」


松もいろいろと自覚していることはあるようで、自ら「若手としては最後の役」と周囲に言い切っているとか。

「でも、松はプライドが高いので、HEROで共演した木村には視聴率で負けたくないはずです。フレンドパークでも、木村と仲がいい竹内結子の方を見て、ジェラシーとも敵視ともいえる厳しい視線を送っていました。視聴率のために、肌も体型もきちんと整えてくるはずです」(同・関係者)



多くの人に憧れられる”女優”という職業上、美しい肌は何としても保ちたいもの。
ドラマの内容より、松の肌にばかり注目してしまいそうだ。