山本耕史、「話しかけないで」と堀北真希に拒絶されていた!!

山本耕史、「話しかけないで」と堀北真希に拒絶されていた

news_header_20161121NW00972


1月13日放送の日本テレビ系『アナザースカイ』に、俳優の山本耕史(40)が出演。

妻で女優の堀北真希(28)に、「話しかけないで」と拒絶されたエピソードを披露した。


この日、番組の中でお笑い芸人の今田耕司(50)に「全然、相手にしてくれなかったんでしょ? 奥さん最初」と、堀北との話を山本に振ると、「あの、そうですね……」と山本は言いにくそうに認めた。

山本は当時の堀北を

「共演者の方とかと、必要以上にコンタクトを取る子ではないので。彼女の場合は、もう本当に近寄れない感じがあったので」

とし、今田から「全然ダメやったんですか?」と聞かれると、

「“話しかけないでください”って言われましたからね。(自分は)M心があるのかもしれない」

と驚きのエピソードを明かした。

だが、ふたりは無事に結婚に至った。

「諦めなかったらなんか、いきなり天地がひっくり返るみたいなことって、意外とあるんだなと思って」

と、当時の心境を山本は語り、

「自分の時間とか、自分のやりたい、やるべき仕事とか、そんなのが大したことないなと思ったんで。結婚したら仕事が全部なくなっちゃうとか、なったとしても結婚してましたね」

と続けた。

さらに、そう思ったのは堀北が初めてだったという。
今田はしみじみと、「だからこその結婚相手やもんね」と感想を述べていた。

「交際期間0日というスピード婚だったため、その先行きを不安視する声もありましたが、2016年の12月には子どもが産まれ、夫婦関係も順調のようですね。今は育児のために休んでいて女優としての復帰が待たれている堀北ですが、このラブラブぶりなら、間を置かずに二人目が誕生、なんてこともあるかもしれませんね」(芸能誌記者)



早くもイクメンぶりが報道されている山本。
これからも夫婦仲の良い話が聞けるかもしれない。