黒柳徹子、40年交際の外国人恋人と死別していた!!

黒柳徹子、40年交際の外国人恋人と死別していた

20170118183240367_000


女優でタレントの黒柳徹子(83)が、25日放送の日本テレビ系「1周回って知らない話 黒柳徹子に失礼な質問10連発SP」に出演。
40年もの間、交際が続いた恋人と死別していたという衝撃的な事実を明かした。


83歳の現在まで独身の黒柳だが、過去には結婚しそうになった相手が2~3人いたと告白。
最初に訪れた結婚のタイミングは22~23歳だった。

「結婚ってそんなに面白いもんじゃないよ」

と相手から言われて見送ったそうで、その後、見合いも何度か経験。

2度目は、「30歳ちょっと」の頃。
相手は外国人であり、仕事を辞めるつもりもなかったため、遠距離恋愛がスタート。
年に1回ほど徹子が会いに行く形で交際は続いたというが、

「その方が亡くなった」

と衝撃的な結末を語った。

「何でばれなかったんだろう?」とタレントの勝俣州和(51)は驚いていた様子だったが、徹子は

「そりゃあ上手ですもの」


と余裕の表情を見せた。