日本人に”新たな血液型”が発見される!!既に5万人が新血液型を持っている?

日本人に”新たな血液型”が発見される!!

img_01


日本の研究者が、”日本で今までに存在しない新たな血液型を持つ人”が現れたという衝撃の事実を発見した。


この血液型は「ジュニア(Junior)」「ランジェレイス(Langereis)」型と言われる2つの血液型だという。

数年前に、アメリカ科学専門誌『サイエンスデイリー』でも同型の血液型を確認。
これらを構成する新たなタンパク質を発見したことを明らかにした。

また、現在5万人にも及ぶ日本人がジュニア(Junior)型とランジェレイス(Langereis)型の血液型を持っていると推定される。

日本の研究者は、福島県の原発事故との関連について原因は明らかに出来ないと説明しているが、それと共に、この血液型を持つ人口は今後増え続け、また10以上の新たな血液型が誕生するとしている。

このジュニア型とランジェレイス型は、国際輸血学会が2012年に血液系統の1つとして正式に認めたという。