ゾッとする留守電:電話の向こうから、「おとうちゃーん…おとうちゃーん……」という老婆のしゃがれ声が聞こえる

留守電
「おとうちゃーん…おとうちゃーん……」という老婆のしゃがれ声が聞こえる

91cfd084


少し前のこと、夜中に自分の携帯に何度も知らない番号から着信があった。

ある時留守電で、「おとうちゃーん…おとうちゃーん……」という老婆のしゃがれ声が留守電が切れるまで続いた………。



09/02/04
少し前のこと、夜中自分の携帯に何度も知らない番号から着信があった。

知らない番号だしほっといたんだけど、1時間に18件というあまりにもしつこい着信にイライラしてきて怒鳴るつもりで電話に出た。

「もしもしっ!!」

「………ップー、プー(切れた)」

そしたら、出れば切れるの繰り返し…。30分くらいの攻防戦の末、だんだん疲れてきたんで少し冷静になろうと風呂に入った。

風呂から上がると、案の定着信履歴が6件も入っていた。

ただ、その時は全て留守番電話が残っていて、証拠になりそうなら警察に通報してやろうとその留守電を1件ずつ聞くことにした。

1件目、無言。背後からテレビの音が聞こえる。

2件目、無言。背後からテレビの音が聞こえる。

3件目、かすかに何かをぶつぶつ言ってる声がする。聞き取れない。

4件目、しばらく無言。少しして「おとうちゃーん…おとうちゃーん……」という老婆のしゃがれ声が留守電が切れるまで続く。

5件目、さっきより激しく、「おとうちゃーん!おとうちゃーん!!」と老婆がわめいている。

6件目、少しの無言の後、「電話、ください。電話、ください。電話、ください」と、壊れたおもちゃみたいにえんえんつぶやく声が。

ゾッとして思わず留守電全部消去した。

そしたらまた着信…。怖くて出れない。鳴り止んだ瞬間携帯の電源切ったよ。

翌朝、携帯の電源入れたら、着信履歴が20件以上、留守電が5件くらい残されてた。怖くて聞けないまま留守電全部消去した。

それ以来着信はないけど、夜中0~2時に老婆の声っつーのが異常で怖かった。



留守電