※閲覧注意 インドで女性の頭部から生きたゴキブリが! 死んでいたら脳にダメージも…

※閲覧注意 インドで女性の頭部から生きたゴキブリが!

1347928199862


※ゴキブリの話なので、苦手な方は閲覧注意!!!!!

インド南部チェンナイのインジャンバッカムに暮らすセルヴィさん(42)はある夜、鼻の穴に虫が入り込むような感覚を味わったという。
払いのけようとしたが、それは鼻の奥に入ってしまった。
それから鼻と目の辺りがむず痒くなり、義理の息子に近所のクリニックへ連れて行ってもらったそうだ。

しかし、クリニックでは原因が分からず、医師はセルヴィさんにスタンリー・メディカルカレッジ病院へ行くよう指示。
仕事をしていたセルヴィさんは、雇い主を通してクリニックからの紹介状をもらうまで治療を待たねばならず、病院を訪れる前夜には激しい痛みが襲ったという。

一体、彼女の体の中ではどのようなことが起きていたというのかというと…。


セルヴィさんは、当時の苦しさをこう語る。

「あの痛みは言葉にすることはできませんが、何らかの虫が入っていることはわかっていました。ヒリヒリとした痛みや虫が這い回る感覚があり、虫が動き回るたびに目に焼けつくような痛みを感じたりもしました。病院に行く前の日は座ったままで痛みに耐えて夜明けを待ちました」


診察した耳鼻咽喉科のMNシャンカール医師は経鼻内視鏡でセルヴィさんを検査。
なんと、脳の近くの眉間に生きたゴキブリがいることを発見した。
場所が場所だけに、生きているゴキブリを取り出すことは容易ではなかったという。しかし45分後、セルヴィさんの中から無事にゴキブリを除去したという。

シャンカール医師は、

「30年の私のキャリアで、こんなケースは初めてですよ。でもゴキブリが生きていたから良かったのです。ちょうど眉間の頭蓋骨部分にいましたが、死んでいれば感染症を起こして脳がダメージを起こすところでした。セルヴィさんが病院を訪れたのは本当にいいタイミングでした」


と語り、無事だったことがいかに奇跡だったかが思い知らされる。

だが、インドの虫の話はこれだけではない。

過去には耳に80匹ものウジ虫が湧いた4歳の少女や、耳にコオロギが入り込んだ男性のニュースも伝えられていた。

聞いただけでゾッとする話題だが、とにかく、無事で何よりといえる。