清水富美加とゲス不倫のKANA−BOON・飯田祐馬 出家直後に共演予定だったことが発覚

清水富美加とゲス不倫のKANA−BOON・飯田、共演予定だった

CyorWd2VIAQxlBm
出典:Twitter


宗教団体『幸福の科学』に出家した女優・清水富美加。
今月17日に、”千眼美子”の法名で緊急出版した告白本『全部、言っちゃうね。』の中で、「悩みの種だった好きな人のことも忘れました」と恋愛についても言及し、相手が話題となっていた。


その相手男性について報じたのは、19日発売のスポーツニッポン。
「ロックバンドのメンバーで既婚者。後から既婚であることを知った清水は悩んでいた」などと記事は伝えていた。

ネット上では相手が誰なのかを予想する声があふれていたが、人気ロックバンド・KANA-BOONのベーシストである飯田祐馬が不倫関係を認めたことが分かった。
また、交際当初、飯田は清水に対して既婚者であることを隠していたという。

現在、清水は出演予定だった番組などを次々降板しているが、その中には12日に放送されたNHK『シブヤノオト』も含まれていた。
だが、この番組にはKANA-BOONも出演しており、もしも清水が引退宣言をしなければ、かつての不倫相手と共演することになっていたのだ。

放送当時はそのことが知られていなかったため、飯田も何食わぬ顔で自身のTwitterを更新。


などとつぶやいていた。

飯田は、「清水に申し訳ないことをした。どんな処分も受ける」としており、所属事務所は今後の対応について協議しているという。